超大型の「台風10号」で、この数日は大変でした。過去経験したことのない巨大規模、風速も70メートルを超える、などというもので、福岡を含む九州各県はその災害予防、避難体制などには最善を尽くした。テレビで気象庁が今回ほど「特別警報」を繰り返したのも記憶にない。私も前日は、地元回りしながら、農家の家屋対策、市役所の災害対策本部、緊急避難所への慰問などを念入りに行なった。   

今日、台風は朝鮮半島に抜けて風雨は落ち着いたが、今のところ地元で大災害の報告は聞いていません、「備えあれば憂いなし」の言葉を噛みしめています。