衆議院解散前の「励ます会」(「日本の明日を語る会」)もお陰様で着々とこなしています。コロナ禍も止まるところを知らず、臨時国会の閉幕を明日に控えた慌ただしい中に、会場の「憲政記念館」は万杯の人々で埋まりました。麻生太郎財務大臣、河野太郎行革担当、山口泰明「自民党本部選挙対策委員長」らから、力強い応援演説を頂いた。      

 これら人々のご期待にはしっかりと応えなければなりません。新著『コロナ時代を乗り切ろう、何故私は闘うのか』の出版記念も兼ねました。