毎年暮れには自民党国会議員と福岡全県の商工会議所会頭との協議会が行われます。私が議員側の挨拶代表です。日頃は余り接触はないので、貴重な情報交換の場でもあります。今年はなんといってもコロナ禍の影響と政府の補正予算、本予算編成への陳情に議論は集中しました。(なお県全体では「商工会連合会」との交流も大事です。)