「あなたの最期は誰に託しますか」という重い課題の新作映画『ぬくもりの内側』の試写会に呼ばれました。誰にも「最期」は訪れますが、その態様は様々です、病気もあれば、余命何ヶ月もあれば、事故もあります、しかし必ず愛する人、家族があなたを看てくれます、近くで、遠くで。「家族愛」、愛は決して動かない、涙あり、笑いあり・・・。     

 私は、このような感想を会場で述べました。     

 来年に全国でロードショー。皆さんにも観て欲しいと思います。(写真は田中壱征映画監督とツーショット)