太宰府は多くの神々の住まう場所です。恒例の慣わし、1年の納めの行脚に出掛けました。「天満宮」と「竈門(かまど)神社」を訪ね、来年こそコロナ禍が収束し、わが国の平安と繁栄、世界の平和が戻ってくるように手を合わせて参りました。竈門神社だけは、今を時めく「鬼滅の刃」の影響もあって例年にない賑わいでした。