30年も前、横須賀時代の柔道恩師「三富達次」先生にこの揮毫をもって、福岡に送り出して頂きました。私は本部事務所(福岡)の応接室にこれを掲げ、常に「努力継続することの大事さ」についての戒めとしています。