年が明けて1週間、ニュースには事欠かない。     

 新型コロナ対策で「緊急事態宣言」(第二次)が出された。東京ほか首都圏3県が対象、1ケ月間とするが収まるか。大阪含む関西圏や愛知県含む中京圏にも広がりそう。福岡県、九州各県も連日、新感染者過去最高が続いており油断できない。飲食店、夜の街会食などが主原因とされているが、時短営業への経済的補填、名前公表などの強制方法、医療崩壊への対策、ワクチン製造の見込みなどが議論されている。対策特別措置法の改正も国会で直ぐ議論される。日本も、世界中も、全く見通しが立たないというのが本当のところ。     

 アメリカの大統領選挙後。トランプ派の暴徒が連邦議会に雪崩れ込み、民主主義の象徴たるアメリカの歴史と誇りを全て地に落としてしまった。あと2週間を残して、「大統領解任」という真剣な動きも出てきた。「国民の分断」などという洒落た話ではない、トランプ氏の負の部分、政治的素養がまるでない彼を余りに自由に振る舞わせた(spoilした)結果がここにある。     

 そもそも神聖な選挙結果を否定すること自体が無茶であった。選挙に多少の手続き不備は起こるが、結果を左右するなどはあり得ない、そこは共産主義や全体主義国家の選挙とは基本的に異なる。トランプ氏がようやく敗北を認めたというが、遅すぎる。彼は折角の全てを失った。     

 過去にない寒気団が日本海側に入ってきて北陸、山陰のみならず、九州、福岡も大雪が降っている。活動もままならない。