今年の「成人の日」は1月11日、コロナ禍と大雪が重なり、テレビではやるかどうかも大いに悩んでいたが、私の地元は工夫を凝らして実施していた。地区地区では華やかな晴れ着姿が公民館や街角に溢れていた。     

 見計らって街宣活動に乗り出した。「諸君の将来に大きな期待を寄せています」のラッパ越しの呼び掛けに、新成人たちは拍手と笑顔、腕振りで応えてくれた。