1月19日、ポンペオ国務長官は中国のウィグル民族の人権弾圧などを非難して「ジェノサイド(集団虐殺)」かつ人道に対する罪に認定した。バイデン次期政権のブリンケン国務長官(予定)も同意した。バイデン氏も昨年夏に同様の発言をしている。