任期満了に伴う鹿児島県西之表(にしのおもて)市長選挙が始まり、同市「馬毛島」の扱いが焦点になっています。一昨年、防衛省が馬毛島を売買契約で譲受けるに私が実質的に世話をしたが、『日刊ゲンダイ』紙(1月23日)が記事で取り上げました。日本とアメリカ両国にとって安全保障戦略上、最も要衝の場所であり、この島が将来とも有用な形で機能することを祈っています。