衆参予算委員会も済み20兆円のコロナ対策補正予算も成立した。次いで菅首相とバイデン米大統領と初めての首脳会談(電話)も行われた。まず日米結束を強化すること、対中国を念頭に、尖閣諸島には安保条約(5条)上の守りを確認した。かつ自由で開かれた(free and open)アジア太平洋を作っていく、とりわけ「日米印豪」の4カ国連合(QUAD)を本格化させる、環境協力、北朝鮮の非核化、拉致問題解決なども確認された。     

 予算委員会ではコロナ対策中心に、野党からは随分言われたが、与党だからやむを得ない。菅首相はひとつひとつ積み上げていくタイプで、これからもしっかりやっていくだろう。