旧知の「陳忠正」台湾駐福岡総領事(弁事処長)夫妻を事務所に迎えた。現下の国際情勢、両国の政治経済、今後の交流についても久しぶりじっくりと意見交換ができました。米国バイデン政権の発足に伴い台湾問題は今最も大きな国際問題となっており、日本も米国と足並みを揃えて中国とは厳しく対応していくことが必要、自民党の中でも活発な議論が続いています。故李登輝総統の著書などをお土産に頂いた。