国士舘大学の創立者柴田徳次郎先生の生家(跡)を訪ねた。那珂川市別所。今日の国士舘大学を創って100年を超える。4年前、市の中央公民館に記念碑が作成された。「誠意、勤労、見識、気迫」の4徳目が凛として呼びかける。     

 私は、慶応大学の福沢諭吉(大分県)、早稲田大学の大隈重信(佐賀県)、国士舘大学の紫田徳次郎を明治の「九州発三大教育者」と呼ぶことを主張してやまない。   

(写真は、生家跡に建つ同家のひ孫氏と。梅の木は、徳次郎先生時代から。)