総理官邸にて太宰府天満宮の梅の花を菅総理に手渡しました。例年なら、天満宮の宮司ら10人くらいが出席して行う行事で、私が長年に亘って取り次いでもいるのですが、今年は新型コロナの最中でもあり、梅の花だけは別送して、私が宮司の言伝てを届けることとしたものです。     

 菅総理は天満宮宮司とも代々親しく、「令和の里」太宰府に馴染みもあり、大変喜んでおられた。予算の国会審議も衆議院は終わりますが、直ぐ参議院が始まるところで、総理とは本当に大変な仕事です。