「東京ビックサイト」の広大な展示場で風力発電、バイオ発電など新エネルギー発電の展示会が行われています。全国でも有数の規模を誇っており、1日いてもとても廻り切れません。風力発電部門には九州大学と周辺企業のコーナー、バイオ発電部門には北九州の榊原グループがそれぞれ意欲作を出展しており、いずれも私が少しづつ関与しています。会場全体では何千社が出展して凄まじく多くの関係者が集い、うまくいけば商談にも進むという。4、5年前までは太陽光発電(ソーラー)が中心でしたが、今や風力、水素、バイオなどが目立っており、エネルギー産業構造の変化も実感として伝わってきます。