山梨県甲府市に出向いて「長崎幸太郎」山梨県知事と会談した。私が環境大臣の時、再生エネルギーとしての「水素エネルギー」を積極開発してCO2 フリー、温暖化対策に役立てようと努力したが、山梨県は特に賛同してくれた。長崎氏とは、彼が国会議員時代から親しく、久しぶり旧交を温めた。相変わらず精力的で、山梨県こそが水素エネルギーを通じて国のエネルギー政策のトップを目指す意気込みを示した。     

 東京都に隣接、関東圏にありながら、新型コロナ禍対策では最も上手くいっている、と私が褒めると、「しっかりやっています」とはにかんだ。     

 東京に戻ると私は自民党本部に二階幹事長を訪ね、長崎知事の近況を報告した。知事と二階幹事長は親しく、私に特段の言伝を託していた。    

(風景写真は中央高速、山梨側から見上げた雪の残る富士山)