年1回の「日本弁護士連合会」と自民党法律家議員の懇談会が行われた。弁護士会側は役員の入れ替えもあった。弁護士会としては、現下のコロナ禍が国民に多くの困難を与えており救済の態勢強化や、少年法、入国管理法などトピックの説明があった。

 私も挨拶に立ち、国のコロナ禍、ワクチン対策に加えて、「国民投票法案」成立の目処が立ち憲法改正がいよいよ動き出したことを説明した。相知る業界だけに、学ぶことも多い。