昨日は衆議院「災害対策特別委」では、「自然災害義援金への差押禁止法案」を採決した(全会一致)。私はその自民党理事をしています。自然災害多発する我が国では、多くの人々が被害地や被害者に義援金で救援する助け合いが行われますが、その義援金は災害被害者の「債権者たる者」が差し押さえることで横取りすることが法律上許されている。義援者の好意が無にせられることは不合理なことで、今回は特別法によってその差押行為を禁止することとした。     

 従来は、神戸の大震災、東日本大震災など特定災害の際に個別法として立法せられたものを、今回は凡そ自然災害一般に対象を拡げたもので、日本人の助け合い精神という醇風美俗が一層推進される。