コロナ禍で全ての人々が苦しんでいます。財政力の弱い中小企業の皆さんは特に大変です。政府(中小企業庁)はコロナ禍の中小企業対策として、令和2年の補正予算で『事業再構築補助金』制度を大々的に打ち出しました。補助金額の上限、6000万円(通常枠)、1億円(卒業枠)、補助率2/3で、いずれも厳しい条件はあるものの、政府としても意欲ある中小企業の救済、再建に決死の態勢を固めています。(予算総額1兆3000.億円)      

 私は東京の中小企業団体の求めに応じて、企業経営のあり方について講演しました。私は経産省中小企業庁に3年ほど勤めたのを最後に政治家に転出しました。政治家になる動機として、国全体における中小企業の数、役割が圧倒的に大きい(700万企業、全企業数の98%)にもかかわらず、国会への代表議員の数が余りに少ないことに義憤を覚えたものです。       

 今政治家として、当然ながら活発に活動していますが、官僚として「中小企業庁」に勤めたことが大いに役立っています。

(中小企業に拘らず、企業経営、金融に関する問題についてはお気軽にご相談ください。)    03-3508ー7197、092-928-8061