環境政策とCO2規制の厳格化に従い、エネルギー、電力の利用形態が一変する。その際電力を貯めて、利活用を最適化するにはバッテリー(蓄電池)の開発が不可欠である。その発会式が安倍晋三最高顧問、甘利明会長、場所は自民党講堂で行われた。記念講演には、ノーベル賞の吉野彰博士が化学者を超えた産業政策の必要性を強調された。博士はリチウムイオンの開発者として有名です。       

 (なお私はノーベル賞受賞者の話を直接に聴いたのは初めてです。吉野博士は福岡出身で、福岡高校を卒業されました。)