コロナ禍対策の第1回ワクチン接種を太宰府市で受けた。当初は遅れも言われたが、このところ当市のワクチン接種は随分とスムーズに進むようになった。      

 接種現場では事前調査、医者の内診、看護師接種、事後休憩など手続きが続き、3〜40分は掛かる。針はチクリとしただけで軽快、行政、医療関係者のご苦労には頭が下がる。精神的にだいぶ安心が出来た。2回目摂取は3週間先。      

 なお6月20日の緊急事態解除に向けて国民あげて努力しなければならない。