これも地球環境問題か、真夏のお盆時期には珍しい、全国で大雨が降り続く、特に広島県と北部九州がひどいという。東京に行っていたが、九州の豪雨情報で早目に福岡戻り。     

 8月13日、選挙区各市町村の「災害対策本部」を1日で巡回した、各地区しっかりと対応していた。住民への「避難指示」も出ており、あと2日は雨は降るという、一層の緊張と注意が必要。     

 終日、テレビは豪雨と災害の情報ばかり。増水した筑後川にはかつてない怖さを覚えました。