9月3日、菅首相が、突然に「総裁選に出ない」と発表し、首相を辞任することとなった。不人気とコロナ対策で悩んでいたのだろう。首相という職務の厳しさを感じさせる。     自民党総裁選が始まる、岸田氏のほか数名出るようで、自民党の中が議論百出、大いに活性化する。10月には衆議院選挙となるが、この総裁選が前哨戦となり良い影響が出れば良い。     

 菅氏には心から労いを申したい。一方河野太郎氏が「ケータイ」に電話して来たので、頑張れと激励した。     

 翌日から報道関係の取材が続く。総裁選にはきちんと対応する。自分の選挙はもちろん粛々と進めるだけである。