8月の豪雨災害で北部九州が被災し、選挙区朝倉杷木地区の農地果樹に大きな被害が出た。今日は「野上農林水産大臣」が当地を来訪し、(遠方から)地滑り被災現場を視察された。私も地元国会議員として応対に立ち、市長、JA組合長、多くの関係者と一緒に説明や対策を聴いた。     

 あの朝倉(北部九州)豪雨災害から4年経つ。あの時も安倍総理はじめ多くの閣僚に視察してもらった。「激甚災害」の地域指定も速やかに行われた。国会議員の役割は実は大きい。