2021年9月11日

原田義昭

 「反社会詐欺師と関係する」などの原田よしあきへの怪文書、悪宣伝が執拗に行われ、皆様も大変ご心配されていると思います。原田自身も大いに困惑し、選挙妨害、名誉毀損など明らかな法律違反として福岡県警察に「告訴」しました。すでに犯人探しの本格的捜査が始まりました。 

 なお特定集団からの組織的な悪宣伝は継続的に続いており、全く別の事件でも、すでに福岡地方検察庁に「告訴」してその捜査も進んでおります。 

 選挙も終盤になれば、ある程度の怪文書合戦は行われますが、「週刊新潮」誌を悪用した今回の悪宣伝は決して許されるものでなく、いずれは警察から犯人が突き止められて厳しい処罰が行われます。 選挙はいつの時代でも正しい法律基準に基づいてこそ尊い民主主義制度が守られるのです。原田は悪を挫いて、正しい国づくりに全力で頑張ります。