急遽、一泊で北海道旭川市を往復してきました。「東国幹(あずまくによし)」君(北海道6区)の衆議院選挙出馬の応援のため。自民党公認として今懸命に戦っています。農林業決起大会では拳を振り上げ、企業訪問には同行し、選対本部事務所では多くの応援者たちに喝を入れてきました。前市長が相手という厳しい選挙ですが、岸田内閣の発足、自民党支持率の上昇もあり勝機は十分にあると確信しました。

 あずま君は、30年以上も前、昭和の最後頃、私の神奈川県の選挙事務所にふらっと入ってきた。私の運転手などを手伝いしながら、政治の初歩と基本を見習ったという。数年経って、北海道に帰りたいというので、出身議員の所に連れて行った。爾来北海道では黙々と頑張った。旭川市議会議員になり、北海道議会議員になり、その間市長選挙で2度も負けたりしたが、今回勇躍、衆議院選挙に出ることとなった。53歳。

 皆さまに北海道にお知り合いがおられたら、「旭川のあずまをよろしく」と声をかけて下さい。