岸田文雄総理が地元大野城市において、原田の応援演説をされた。白木原駅広場では3000人を超える応援者に溢れ、私も強い信念を持って決意表明をしました。選挙ではこれを機に一転攻勢に転じなければならない。事後、私も多くの後援者、若い女性、子どもたちにも囲まれ、一層の自信と確信を得ました。

一方で、自民党県連会長、栗原渉県会議員、多くの県会議員、市議会議員の参加を得て、自民党収束後の党内融和には大きな手応えを得ることが出来ました。岸田総理も直々その旨を、しっかり激励してくれました。